Craftsmanship

Outside-inでは手作業で始め、手作業で終わります。  手作業は機械で得られないラインや構造が出来ますが効率は機械にはかないません。手作業とNC加工機をうまくバランスよく使えば、職人の思いが詰まっている家具を効率よく作る事が出来ます。
tools

E&Eで選ぶ材料は強度、重さ、加工のしやすさ、安定性、色、味わいと長い目で見て使える素材を厳選しています。基本的に落葉樹を使用しています。

wood

Materials

材料は様々な加工プロセスを通ります。機械、手、コンピューターカットNCを使用します。

teoshincchisel

同時にE&Eで金具や金属のパーツも加工します。

machining

布も縫い上けます。

sew

出来上がったパーツを組み立てます。

brass   chairback

最後に手仕上げが入ります。

plane

強度、デザイン機能、コストパフォーマンスの良い商品が出来上がります。是非木の温もり、職人の思いを味わってみて下さい。

3dx